Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/artcube/hokkaidolove.com/public_html/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
札幌市時計台 ─ ようこそ北海道へ 多言語化対応の北海道情報サイト(お店の登録無料)|北海道ラブ.com|北海道ラブ.com

今月のピックアップ!

函館港まつり|Hakodate

道南では「いか踊り」で有名な函館港まつり。初日の花火大会からはじまり5日間の間街を踊り歩いたりと盛大ににぎわうお祭りです。

詳しくはこちらへ

最近のイベント -EVENT-

札幌市時計台

  • お店の写真1
  • no good picture
  • no good picture

ここが見所!

正式名称は「旧札幌農学校演武場(きゅうさっぽろのうがっこうえんぶじょう)」、国の重要文化財です。三角屋根の上に大時計を載せた特徴的な外観の木造2階建で、現在は1階が展示室、2階が貸ホールとなっています。高さ19.825m、延面積約760m2。かつては札幌市の図書館として使われていたこともあります。札幌市が管理運営しており、北海道庁赤レンガ庁舎と並び市内の有名観光スポットです。
時計台の時計歯車と鐘を打つ槌の動力となっているのは、ワイヤーでつながれた2つのおもりです。重量は運針用が約50kg、打鐘用が約150kgで、巻き上げは今も人力により週2回行っています。この仕組みの時計としては、日本で原形のまま正確に作動している最も古い塔時計と考えられています。塔の内部は5階建てになっていて、外から見える文字盤は5階の位置にあります。澄んだ鐘の音はかつて、一里(約4km)四方に響きわたり時刻を伝えたといわれています。今でも毎正時、時を告げる鐘を鳴らします。時計台の見学は鐘のなる時間が最適で、鐘の数が多い時間帯が最高です。朝一番ですと2階ホールに展示の1928年ハワード社製の塔時計の保守と機械の説明が見られます。
2階の貸ホールは学位授与祝賀会当時の講堂の情景を再現しています。夜間のみ音楽会、講演会、結婚式などに貸し出しされています。

参考サイト:札幌市時計台
※この記事にリンクを紹介したい場合はこちらから情報をご提供願います。
名称 札幌市時計台
開催日
スケジュール <開館時間>
・時計台 8:45 ~ 17:10 (入館は17:00まで)
・時計台2階ホール 17:30 ~ 21:00 (日中は観覧者がいるので貸出無し)
定休日 第4月曜日(第4月曜日が祝日の場合は翌日)、年末・年始(12月29日~1月3日)※2階ホールは毎週月曜日休業
連絡先 011-231-0838 場所 〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西2丁目
駐車場 駐車場なし 予算 観覧料 大人 200円、小中学生 無料 [0-1,000(JPY)]
駅からの距離 地下鉄大通駅から車で0.3km (2分) 空港からの距離 丘珠空港から車で8.8km (19分)

その他の観光名所

砂川納涼花火大会
砂川納涼花火大会今年はメッセージ花火が、ラブ・リバー夏まつり第20回の開催を記念して行われる他、音楽に合わせて花火を演出する花火ショー、商工会議所主催の第44回砂川納涼花火大会もスターマイン、早打など趣向をこらし...
とまこまい港まつり
とまこまい港まつり苫小牧の夏の一大イベント「第59回とまこまい港まつり」が8月1日(金)~8月3日(日)で開催。1日には花火大会。...
すずらん観賞会
すずらん観賞会日本一の広さとも言われる平取町のすずらん群生地での鑑賞会です。先着100名様にすずらんがプレゼントされたり、他にも普段は開かれないイベントがあります。満開のすずらんを見ようと全国から観光客が訪れる人気...
灯台まつり
灯台まつり毎年 8月の中旬頃に3日間開催される灯台まつりは、えりも町の灯台公園を舞台に「荒波太鼓演奏」・「創作舞踊」・「ストリートダンス」などの多彩な催し物や鮮やかな花火大会などが行われ、町民だけでは...
昭和新山ガラス館
昭和新山ガラス館アクセサリー、食器類からシャンデリアまで世界各地から集められたガラス製品が展示されています。 展示されたガラス製品を購入することもできます。<キャンドルづくり体験>もできます。...
人気のグルメスポット

[最近の質問と回答]

北海道の自然を満喫できるエリアを教えてください。

北海道はとても広く、その雄大な自然に惹かれて多くの観光客がやってきます。中でも美瑛、富良野エリアは、ヨーロッパ風の田園風景が広がっており、北海道の自然を味わうにはお勧めです。このエリアは、ラベンダー畑や牧草地がどこまでも広がり、その中をサイクリングやドライブで回ると最高です。美瑛、富良野エリアに来れば、きっと北海道の雄大な自然を満喫する事ができるでしょう。

質問と回答の一覧

[翻訳]