Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/artcube/hokkaidolove.com/public_html/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
はこだて自由市場 ─ ようこそ北海道へ 多言語化対応の北海道情報サイト(お店の登録無料)|北海道ラブ.com|北海道ラブ.com

今月のピックアップ!

函館港まつり|Hakodate

道南では「いか踊り」で有名な函館港まつり。初日の花火大会からはじまり5日間の間街を踊り歩いたりと盛大ににぎわうお祭りです。

詳しくはこちらへ

最近のイベント -EVENT-

このエントリーをはてなブックマークに追加

はこだて自由市場

  • お店の写真1
  • no good picture
  • no good picture
  • no good picture
  • no good picture

お知らせ

鮮魚店や青果店など約40軒が立ち並び、地元の板前や寿司職人など料理人、や飲食店の経営者も仕入れに来る「プロ御用達の市場」です。「プロ専用」ではないので、市民や観光客で賑わっています。「プロのニーズに応えるために、全国から旬のものを仕入れている自由市場」という通り、なので函館の市場でありながら日本全国の品質の高い魚介類が揃っています。もちろん地元でとれた新鮮な地魚(じざかな)もあり、夏にはもぎたてのアスパラガスやトウモロコシなど北海道の名産品も並びます。店は朝6時頃から開き始めますが、品物がいちばん豊富な9時すぎが狙い目です。夕方まで開いているので観光の後でも買い物できます。
場内は七福神の名前がついた通りにそってお店が並びます。毘沙門通りにはコーヒー店や食堂・ラーメン店もあり、新鮮な海鮮が定食や丼で食べられます。
毎月8日と18日は自由市場の日として市場内全店合同の特売日になっています。(日曜日の場合は前日)

参考サイト:はこだて自由市場
※この記事にリンクを紹介したい場合はこちらから情報をご提供願います。
名称 はこだて自由市場
連絡先 0138-27-2200 住所 〒040-0032
北海道函館市新川町1-2
営業時間 8:00~17:30
定休日 毎週日曜日
ご予算 銀みそ(銀ダラみそ漬け)一切れ 400円、うに丼(みそ汁・つけもの付) 1,800円 [1,000-2,000(JPY)]
駐車場 条件付きの駐車場有り(1時間まで無料、以降30分毎に100円) Cカード
駅からの距離 函館市電新川駅から車で0.16km (1分) 空港からの距離 函館空港から車で8.1km (15分)

その他のお店

道の駅 名水の郷
道の駅 名水の郷京極町と倶知安町を繋ぐ道京極倶知安線にあり、環境省の名水百選に選ばれた「羊蹄のふきだし湧水」の名水を目当てに観光客が多く訪れます。道の駅内のふきだし公園には遊具などの施設や芝生広場が配置されています。...
道の駅 オスコイ!かもえない
道の駅 オスコイ!かもえない「道の駅 オスコイ!かもえない」は神恵内村の山と海の間にある道の駅です。館内では活ホタテや時期により活ウニ・活アワビなどの水産加工品が販売されています。特にオススメは館内の生簀にある新鮮な北海道の荒波...
道の駅 真狩フラワーセンター
道の駅 真狩フラワーセンター花をテーマとした道の駅 真狩フラワーセンターは、約4万平方メートルの敷地内には、センターハウス、ガラスハウス、円形ハウス、花壇や芝生広場などがあり、花をテーマとしたさまざまな空間が用意されています。レ...
よってけ!島牧道の駅
よってけ!島牧道の駅島牧村の観光の拠点「よってけ!島牧道の駅」国道229号沿いにある道の駅で、館内には海鮮バーベキューコーナーがあり、水槽から道内各地採れた貝を自分で選んでその場で焼いて楽しめるバーベキューコーナーが人気...
道の駅いわない・たら丸館
道の駅いわない・たら丸館ヨットをイメージして建てられた「いわない・たら丸館」岩内町にある道の駅です。館内にはゆるキャラ全国大会準優勝のたら丸のハッピやタンブラーなどの、たら丸グッズが販売さてれいます。町内で獲れるスケソウダラ...

[最近の質問と回答]

北海道の自然を満喫できるエリアを教えてください。

北海道はとても広く、その雄大な自然に惹かれて多くの観光客がやってきます。中でも美瑛、富良野エリアは、ヨーロッパ風の田園風景が広がっており、北海道の自然を味わうにはお勧めです。このエリアは、ラベンダー畑や牧草地がどこまでも広がり、その中をサイクリングやドライブで回ると最高です。美瑛、富良野エリアに来れば、きっと北海道の雄大な自然を満喫する事ができるでしょう。

質問と回答の一覧

[翻訳]